« 【書籍】『寄宿学校の天才探偵3 事件を解き明かすときがきた』読破 | トップページ | 【映画】『ラッシュアワー3』を見た »

2022年7月 3日 (日)

【映画】『エスケープ・フロム・L.A.』再見

 「ジョン・カーペンター」監督、"スネークと呼べ”─無頼漢「スネーク・プリスケン」を演じるのは「カート・ラッセル」の世紀末アクション映画です。

前作『ニューヨーク1997』も確か見た記憶があるなぁ、本作の後かもしれないけど。

~なんで続編が作成されたんだ、一作目は相当面白かったのかな、で。でも、前作を見ても、そのヒット理由が掴めなかったような。~

確か、映画が劇場公開当時を記憶しています、記憶違いだったら申し訳ないけど、結構"ド派手"に宣伝されていたような・・・ハングライダーの模型を飾るぐらいに。。。(もしかして他の映画と勘違いしているかな。ハングライダーや人飛びます系の中途半端なアクション&SF、意外に多く、またズッコケも多い。)

 何回か見ているけど、【B級のB級アクション】、その印象は変わるかな、というのでまた見てしまいました。

(何だかんだ言っても、好きな監督さんなんです、「ジョン・カーペンター」さんは。)

 記憶通りの"雑"さ、大雑把さ、えっ、もう退場!?の登場人物達連発で、色々な意味で凄い映画です。

再見だし、つまらない場合は、スキップ/早回しで気に入った/盛り上がり場面だけ見るか、と思ったのですが、全編を普通に視聴してしまいました。

~本当、監督の作品って、何か味があるんですよ、やめられないと言うか、また見てしまうという。~

----

大統領の娘が突然、ブラックボックス(とある兵器のコントローラー)を盗んで、地震で離れ島─流刑地と化したL.A.へ。

救出部隊を送り込むも、応答なし。そこで、政府は捉えた伝説の無法者「スネーク・プリスケン」へ奪還の指令をする!!(時限性のウィルス投与の脅迫付き)

----

 本当に意外、意外な作品が後世に残るんだよなぁ、「何故、今作が!?」と思う事はあるけど。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『寄宿学校の天才探偵3 事件を解き明かすときがきた』読破 | トップページ | 【映画】『ラッシュアワー3』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『寄宿学校の天才探偵3 事件を解き明かすときがきた』読破 | トップページ | 【映画】『ラッシュアワー3』を見た »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク