« 【書籍】『ねじれた文字、ねじれた路』読破 | トップページ | 【書籍】『終わりなき夜に生まれつく』再読 »

2022年7月25日 (月)

【映画】『2012』を見た

 「ローランド・エメリッヒ」監督、私の中では主演作はハズレが多い「ジョン・キューザック」主演のパニック、まあディザスター・ムービーの一種かな、特撮バリバリ作品です。

特撮大好きですよ、アクション映画に嵌るまでは映画を見るなら「SF」!!っ子だったので。

 でもここ最近、『ノウイング』『ジオストーム』と"天災"作品を見てきて「映像は良いけど、あれれ。。。」という物語作品を立て続けに喰らっているだけに、正直、本作は全く期待してませんでした。

 しかも、えっ、主演「ジョン・キューザック」さんかぁ、と全く個人的経験によるものなのですが、本作もハズレかと。。。

でも、見始めると意外に面白い、面白い。確かに狙いすました"映像"なのですが、主人公の設定が良かったですね。

~作家さん・・・今は作家休業中!?、運転手業をこなす普通の一般"お父さん"!!~

 作家の想像力からか、事態の重大さを把握、家族と生きる為に足掻く足掻く!!点や描かれている各人物達、結構、テンプレ的ですが変に捻らず、分かり易く描いて、"事象"─その映像に集中させる点はGoodです。

ただ、終盤のマッチポンプ的な危機演出には正直"うんざり"ですが。。。なんでこうゆうシナリオが多いのだろう、なんかの教訓なのか。

 ここ最近見た同系統作品により大分、ハードルが下がっていた点も影響していますが、まあ、楽しめた作品でした。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ねじれた文字、ねじれた路』読破 | トップページ | 【書籍】『終わりなき夜に生まれつく』再読 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『ねじれた文字、ねじれた路』読破 | トップページ | 【書籍】『終わりなき夜に生まれつく』再読 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

リンク