« 【書籍】『オベリスクの門』読破 | トップページ | 【テレビ】『金田一少年の事件簿 聖恋島殺人事件』を見た »

2022年5月22日 (日)

【ゲーム】アドベンチャーゲーム三昧

 中々集中および一作品に継続してプレイできなくて、困ったら解答が溢れている(簡単に検索できる)アドベンチャーゲーム主体でプレイしました。

流石にGW、いくつかの作品をクリアしておきたくて。。。いい加減、積みゲをある程度、減らしておかないと。(大分、記事を書くのが遅くなったなぁ。)

 まずPSVitaで『死印』[PSVita]をプレイ、クリアです。

10時間程度でクリアできる作品であり、ホラーという事もありドキドキ感もあって、興味深く進める事ができました。

以前に記載した通り、ホラーにしては怖くない点が難点ですが、ストーリー/結末含めて楽しめる作品ではありました。

 次はいきなりアドベンチャーではないのですが、『英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫』[PSP]、RPGです。

三部作であり、第一作の『白き魔女』をクリア、そのストーリーが意外に良かった事から、PSPに通常、入れているのが本作です。

うーん、あまりストーリー的に面白い展開もない事から、親切設計で進め易いRPGなのですが進捗具合が悪い状態となっています。

ただ、過去の雑誌を読み返していて、本作のストーリーを褒めている読者感想が見つかり、久しぶりに少し進めました。

 さて次は、『心霊カメラ~憑いている手帳~』[3DS]です。

当初、かの人気ホラーアドベンチャー『零』シリーズ"擬き"として、とりあえずリリースした作品かと思ったのですが、3DSの独自機能を活かそう、活かそう、とした気概というか挑戦があり、最後の突然厳しくなった「カメラの戦い(シャッターチャンス[赤枠表示]を一瞬でも見逃すな!!)」以外は、楽しめました。

やっとクリアです、でもコスチュームも変えられるエキストラストーリーがある・・・うーん、元ストーリーでおそらくお化け退治部分を難しくしたモードなんだろう、ちょっと他作品もあるので。。。

本作、久しぶりの記事記載です。最後の最後にて前述のバトルで数回負けた後、大分、放置していた作品でした。

今回、何としてもクリア作品を増やしておこう─で、やっとクリアできました。

 最後は『此花パック~3つの事件簿~』[PS2]をクリアです。

Img_1703

4作品表示されていますが、『此花4』は予告ムービーのみです。

推理小説好きには幾分、軽めのトリックばかりですが、当初、私自身が想定していたよりも"しっかり"した内容で吃驚しました。(推理しかり、ボイス、アニメなどなども。いずれも有名処さん使用、決してそれだけに頼っている感ではない点がシリーズ継続の要因なのでしょう。)

ただ、3作目ではネタ切れか連続殺人から、〇〇事件捜査に変わってしまい、某長期探偵漫画/アニメのような最終インパクトになってしまったのが、少し残念でした。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『オベリスクの門』読破 | トップページ | 【テレビ】『金田一少年の事件簿 聖恋島殺人事件』を見た »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『オベリスクの門』読破 | トップページ | 【テレビ】『金田一少年の事件簿 聖恋島殺人事件』を見た »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンク