« 【テレビ】『金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件/魔術列車殺人事件』を見た | トップページ | 【テレビ】『金田一少年の事件簿 幽霊客船殺人事件』を見た »

2022年3月19日 (土)

【映画】『アリータ バトル・エンジェル』を見た

 かの「ジェームズ・キャメロン」脚本・製作、「ロバート・ロドリゲス」監督、「ローサ・サラザール」主演のSFコミック原作の実写化、SFアクション作品です。

~色々と思い違いしていたなぁ。~

 てっきり、全編完全CG作品かと思っていました。だって主人公の映像を見たら、そう思うでしょ。その点、CGと実写の組み合わせが"妙"というか、目指した作品だったのか。

 また、公開前の宣伝、そして公開中・公開後に全く"音沙汰"がなかったら、「相当、失敗した作品」だったのかと思っていました。

今回、視聴して見て、ちょっと結末は気に入らないけど(まあ、原作がおそらく長いからでしょう)、意外や意外に映像的にもアクション的にも楽しめて、2時間じっくりの長尺ですがダレる事が少ない作品でした。

 どうなんだろう、「ジェームズ・キャメロン」の名を冠したにしては、大ヒットと行かなかったので話題・盛り上がりが少なかったのでしょうか。

 「木城ゆきと」さんの原作コミックは残念ながら、全く私は読んだ事がありません。

でも『銃夢』というタイトルとイラストには若干の憶えがありました。どこまで本映画が原作に忠実化どうかは不明ですが、成程、こんな世界観と設定、展開だったんだ・・・いつかは原作も読んでみたいなぁ。

~~~~

 没落戦争から300年、2563年。一つ残った空中都市からのゴミ廃棄。

患者の部品探しでくず山を漁るドクター「イド」(「クリスト・ヴァルツ」)が、そこで見つけたモノ・・・いや、まだ"生きている"!!のは。

~~~~

 アクション映像的には大分、良かったなぁ。全部ロボロボ、CGバリバリだと動きが速すぎて見づらい、分かりづらいというのが『トランスフォーマー』シリーズでのトラウマというか、CGアクションに対する評価でした。

 本作はスローと適度はメリハリが効いていて、動きが分かり易い、見やすい。

やはり"タメ"と"キメ"が必要な場合もありますよ。(昔のSF、特撮のコマ動きでも、面白いものは面白いし。)

 少しハードルが下がっていた状態での視聴なので、若干、評価は甘めですがいい映画鑑賞時間が味わえました。(SF好きなので。)

(記:スッタコ小僧)

« 【テレビ】『金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件/魔術列車殺人事件』を見た | トップページ | 【テレビ】『金田一少年の事件簿 幽霊客船殺人事件』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【テレビ】『金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件/魔術列車殺人事件』を見た | トップページ | 【テレビ】『金田一少年の事件簿 幽霊客船殺人事件』を見た »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク