« 【映画】『キングスマン』を見た | トップページ | 【コミック】『生徒会役員共』完結 »

2022年2月15日 (火)

【書籍】『SF短編傑作選 きょうも上天気』再読

 「浅倉久志」訳、「大森望」編のSF短編集です。

読んだ際、いくつかの作品に憶えがあるので、おそらく再読です。

プロットが"SF原点"ともいうべき作品を集めているだけに幾らか憶えがあるだけで、近年の類似作品を読んでた事によるデジャブではないと思います。

それにしても翻訳者に焦点を当てた作品集とは珍しい、確かにまとめて読むと元は海外、別言語のSFを"うまい事、訳しているなぁ。"との感想を持つ事ができました。

解説を読んで、翻訳者さん達の偉大な実績を痛感、日本語で内容が分かる、そして楽しめるSF作品が読めるのは、彼らのお陰と。

収録されている作品は以下の9作品、簡単なあらすじを記載しようと思いましたが、ネタバレというかプロットばれになるので、やめておきます。

まあ、各作品の冒頭に著者説明で若干、すぐに説明してしまっていますが、個々の作品、本当に楽しめます。

 本当、"SF"の主要なネタ・種が満載の短編集でした。

・「オメラスから歩み去る人々」アーシュラ・K・ル・グィン

・「コーラルDの雲の彫刻師」J・G・バラード

・「ひる」ロバート・シェクリイ

・「きょうも上天気」ジェローム・ビクスビイ

・「ロト」ウォード・ムーア

・「時は金」マック・レナルズ

・「空飛ぶヴォルプラ」ワイマン・グイン

・「明日も明日もその明日も」カート・ヴォネガット・ジュニア

・「時間飛行士へのささやかな贈物」フィリップ・K・ディック

(記:スッタコ小僧)

 

« 【映画】『キングスマン』を見た | トップページ | 【コミック】『生徒会役員共』完結 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『キングスマン』を見た | トップページ | 【コミック】『生徒会役員共』完結 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク