« 【書籍】『致死量未満の殺人』読破 | トップページ | 【書籍】『浮雲心霊奇譚 菩薩の理』読破 »

2022年2月11日 (金)

【書籍】『浮雲心霊奇譚 妖刀の理』読破

 「神永学」著、霊が見える赤い目を持つ本名はまだ不明「浮雲」がお節介な&巻き込まれ体質の絵描き「八十八」が持ってくる怪事件を解決するミステリです。(幕末ミステリー、、だそうです。)

シリーズ第1弾が期待通りに面白かったので、早速、続巻に手をつけてしまいました。~

 えっ、"妖刀"ってコテコテの題材と展開となるけど、大丈夫か・・・と思ったのですが、脇を固める登場人物達、そしてヴィラン(悪役)の適度な"活躍"にて飽きさせない内容となっています。

表題作以外に"謎"と"真相"で楽しめる2作品を持ってきた後の表題作、コテコテ展開以外に"裏事情"も挟んで、今後、このエピソードが活きてくる展開があるのか、楽しみです。

 欠点はと言うと・・・あまりに早く読み終わってしまう事です。

通勤往復2日間、いや1.5日程度で読み終わってしまうので。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『致死量未満の殺人』読破 | トップページ | 【書籍】『浮雲心霊奇譚 菩薩の理』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『致死量未満の殺人』読破 | トップページ | 【書籍】『浮雲心霊奇譚 菩薩の理』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク