« 【映画】『イレイザー』再見 | トップページ | 【映画】『22年目の告白-私が殺人犯です-』を見た »

2022年2月 3日 (木)

【書籍】『晩夏の墜落』読破

 「ノア・ホーリー」著、「アメリカ探偵作家クラブ賞」受賞の・・・サスペンス?ドキュメンタリー?、映像的な作品です。

~構成と視点は面白く読み進められたけど、期待していた"ミステリ"とは大幅に違った・・・。~

プライベートジェット機が墜落、乗り合わせた画家「スコット」は少年一人を背負い、海を泳ぎ切って一躍ヒーローに。

 事故の謎、生き残った者の事故前・事故後、死んだ人についても死ぬ前までの出来事を描き、複数視点で事故の時点へ収束していく・・・うーん、構成は面白かったです、映像化が計画されている点も分かります、でも、、、各自の視点・構成に何か"仕込み"があるのか、ドキドキと「騙されずに真相を暴いてみせよう、どんな謎・真相だ!!」と意気込んでいた私には、最後の最後で肩透かし。

~まあ、本作の"狙い"は別方面&角度にあった点を早い段階で察知できなかった自分自身が悪いのか。~

 何度も言いますが、悪くなかったですよ、本当に。ちょっと"本格"・"本格"と寂しく、受賞作という事で勝手に別方向に期待値を上げていただけです。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『イレイザー』再見 | トップページ | 【映画】『22年目の告白-私が殺人犯です-』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『イレイザー』再見 | トップページ | 【映画】『22年目の告白-私が殺人犯です-』を見た »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

リンク