« 【書籍】『ファイアマン』読破 | トップページ | 【アニメ】『異世界食堂2』『終末のワルキューレ』を見た »

2021年12月18日 (土)

【映画】『ドント・ブリーズ』を見た

 「フェデ・アルバレス」監督、「スティーヴン・ラング」演じる盲目老人のアクションバトル・・・違ったショッキング・スリラーです。

~当初はホラー映画かと思っていた作品です。続編の映画紹介を見て、ああっホラーじゃないんだ。。。と薄々は感づいていたのですが。~

ショッキング、スリラーとあるので、それなりの"恐怖感"はあるのですが、思っていた/期待していた背筋ゾクッの怖さではない・・・まあ、ホラー映画じゃないからね。

変に間延びさせず、時間、やはり短かったんだ─の速さで視聴できる作品です。

 ちょっと期待と想定とは異なりましたが、成程、こんな作品があり、ヒットして続編が作られたのか、と久しぶりにこの頃(そうでもないか)の映画に触れただけでも、良かったかな。

ついつい昔、見た作品の再見ばかりになって、アップデートが止まり気味だったので。

~~~~~

 一発金儲け男、お金を手に入れて今の生活を抜け出したいその恋人女性、女性に想いを寄せる父親がセキュリティ会社に勤める男性。

三人が次の盗みに目をつけたのは、みすぼらしい家に住んでいるも、かつて交通事故で娘を亡くし、その原因のお金持ちから大金をもらったという盲目老人。

首尾よく番犬を眠らせ、家主の老人を薬で眠らせたと思ったのだが・・・・。

~~~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ファイアマン』読破 | トップページ | 【アニメ】『異世界食堂2』『終末のワルキューレ』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『ファイアマン』読破 | トップページ | 【アニメ】『異世界食堂2』『終末のワルキューレ』を見た »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク