« 【書籍】『トリフィド時代 食人植物の恐怖』読破 | トップページ | 【書籍】『ミッドナイト・ジャーナル』読破 »

2021年11月12日 (金)

【書籍】『土蛍 猿若町捕物帳』読破

 「近藤史恵」著、南町奉行所の同心「玉島千陰(たましま・ちかげ)」が奇妙な事件に推理を巡らす時代推理小説、第五弾の短編集です。

著者の作品、結構、色々読んでいたつもりだったのですが、本シリーズ、全く知らなかったなぁ。

あまり"時代~"には手が出ない方なのですが、著者の名前で手に取りました。

事件の謎、謎解きに対して「おおっ」という作品は見られませんでしたが、全体を通した雰囲気というか、事件の流れとその解決、背景には一本線がきちんと通っているようで、意外とスルスルっと読み終わる事ができました。

 今度、シリーズ第一作目など、本シリーズの始まりとなった作品を読んでみたいと思います。

・むじな菊

 長屋でのとある夫婦と妻の兄とのトラブルを気に掛ける差配人。その差配人が刺殺される事件発生・・・果たして、トラブルを起こしていた無頼漢の兄の仕業かと思いきや。。。

・だんまり

 暗闇で歩いていると髷を切り取られる事件発生、並行して「千陰」の知り合いの知り合い兄妹での博打トラブル。

 奇妙な事件と兄妹の行く末は。

・土蛍

 芝居町・中村座にて、首つり発生・・・いや、これは殺人か。特に恨まれるような事がない被害者、果たして事件の真相は。

・はずれくじ

 全くついていない男「直吉」。その運の無さを見込んで富くじ購入を持ち掛けられる。その後、「直吉」の死体が川に・・・まさか、当たって強盗に!?

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『トリフィド時代 食人植物の恐怖』読破 | トップページ | 【書籍】『ミッドナイト・ジャーナル』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『トリフィド時代 食人植物の恐怖』読破 | トップページ | 【書籍】『ミッドナイト・ジャーナル』読破 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク