« 【書籍】『ミッドナイト・ジャーナル』読破 | トップページ | 【書籍】『雪旅籠(ゆきはたご)』読破 »

2021年11月15日 (月)

【映画】『マチェーテ・キルズ』を見た

 「ロバート・ロドリゲス」監督、無骨・そして不死身の男「ダニー・トレホ
」主演のまさかまさかのバイオレンス・アクション続編です。

見終わった後、その結末・終わり方にブチ切れるかは、本作の"ノリ"を楽しめたかどうか次第、まさに人を選ぶ、ぶっ飛んだ作品です。

さて、私の感想はと言うと・・・

~第三作『~AGAIN IN SPACE』はまだかー!!。~

 いやはや、どっぷり嵌りました。でも、見た時期が時期だったら、「ふざけるな!」こんな結末!!と激高していたかも。

やはりこの手の"ノリ"を許容できる人になってきたんだなぁ、と思います。

ストーリー展開はもうハチャメチャ。相棒と武器の違法取引現場に乗り込んだら、取引相手の組織の他に謎の覆面軍団乱入で、相棒が。。。

眼帯ワイルド姉貴「ミシェル・ロドリゲス」さんが登場するのは残念ながら後の方ですが、その前に登場するヒロイン達の扱いが─。

世界を終末へと導く爆弾スイッチと連動した心臓を持つ「マッドマン」を連れての逃避行、娘を殺されて怒り心頭の各種ギミック銃装備の"お母さん"、賞金目当てに「マチェーテ」を追う殺し屋・・・えっ、変身に男女も無しかよで「レディー・ガガ」登場っと。

 1時間40分程度のアクション映画としては適度な長さに、諸々詰め込み過ぎです。

その影響で、あの結末かと思ったのですが、ちゃんと前後、本作が誕生した"ノリ"に忠実な結果だったんだろうなぁ。

 なんにせよ、前作も含めて監督の作品が見ておいて、損はないです。

私もこの監督には『フロム・ダスク・ティル・ドーン』が微妙にハートを射抜き、好きになった口なので。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ミッドナイト・ジャーナル』読破 | トップページ | 【書籍】『雪旅籠(ゆきはたご)』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『ミッドナイト・ジャーナル』読破 | トップページ | 【書籍】『雪旅籠(ゆきはたご)』読破 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク