« 【ゲーム】XBOX360、NEOGEO、再び360、PSVitaなど携帯、またしても360で最後はDCをプレイ | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿 DX.6 ラストダンスは私に』読破 »

2021年11月 3日 (水)

【書籍】『裏切りの塔』読破

 「G・K・チェスタトン」著、ブラウン神父は出てきませんが、著者の練られた中編・短編が楽しめる推理小説です。

~やはり長く読み続けれる作品を繰り出している著者、邦訳でも"その著者"らしさが味わえるのは訳がうまいのか、それともやはり舞台・雰囲気なのか。~

 ちょっと怪奇趣味を入れた部分もありますが、なんだろう、良い意味で著者らしさが拭えていない。

まあ、逆に普段、そのような作品をあまり書いていないのに横溝正史ばりの"おどろおどろ"感を演出してきたら、それはそれで驚きだけど。

・高慢の樹

 地元で信じられている迷信を吹き飛ばそうと地主が夜、森で過ごすと・・・翌日、帰って来ずに行方不明に。

   あの呪われた樹のしわざ、またはこれを好機と画策した輩の仕業か─。

・煙の庭

 怪しい人々、そして事件発生、庭で倒れている夫人・・・。

 犯人、そして事件の真相とは。

・剣の五

 トランプによる「いかさましている、していない」でまさかの決闘!?そして死んでしまった青年。

 たまたま通りがかり、助けを求められた二人が辿り着く謎。

・裏切りの塔

 死体と厳重に警備された塔から紛失した宝物。。。こっそり抜け出していた青年に疑いがかかり、青年は隠遁者に助けを求める。

・魔術─幻想的喜劇

 戯曲作品。私にはどうにも面白さが正直、掴めなかった。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】XBOX360、NEOGEO、再び360、PSVitaなど携帯、またしても360で最後はDCをプレイ | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿 DX.6 ラストダンスは私に』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】XBOX360、NEOGEO、再び360、PSVitaなど携帯、またしても360で最後はDCをプレイ | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿 DX.6 ラストダンスは私に』読破 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク