« 【映画】『メンフィス・ベル』再見 | トップページ | 【書籍】『裏切りの塔』読破 »

2021年10月25日 (月)

【ゲーム】XBOX360、NEOGEO、再び360、PSVitaなど携帯、またしても360で最後はDCをプレイ

 まずはXBOX360で『アローン・イン・ザ・ダーク』[XBOX360]のアドベンチャーをプレイです。

てっきり海外版を購入したけど全く進めていないDC版と同じ作品と勘違いして、買った作品です。

あれっ、記憶と違う・・・なんだこの『絶対絶命都市』[PS2]を派手派手にした作品は・・・。

 ハラハラドキドキ、まさにサバイバル作品だったのですが、「ゲェー」、えっこれが"3D酔い"!?。いやぁ、久しぶりにダウンです。

次は酔いが醒めないまま『デッドライジング』[XBOX360]、成程、写真撮影も含めたゾンビ・アクション・アドベンチャーか。

 導入から、なかなかぶっ飛んだ作品かと興味を惹かれましたが、前述より本当に序盤でストップです。

次はNEOGEO。『将棋の達人』[NEOGEO・ROM]を本当に久しぶりにプレイです。

おおっ、諦めずに指せば何とかなるのか、本将棋を2人目までクリア。3人目にボコボコに、もう「参りました」させてくれ・・・コテンパンにやられましたが、楽しめたなぁ。

昔、父親と将棋を指して、負ける度に泣く程、悔しがっていたのが懐かしい。今は、本当に忘れているなぁ、大ポカで飛車や角を簡単に取られたり。

でも、今回、二人抜きまでできたので、コツコツ、プレイして行こう。

『ブレイジングスター』[NEOGEO・ROM]、シューティングです。本作独自の登場キャラも揃っているのですが、プレイが中断している『パルスター』主人公機を選択しました。

おおっ、『パルスター』と同様に弾除けになってくれるんだ、これは進めるぞ・・・と思ったのですが、そんなに甘い物ではなかった。。。

『ワールドヒーローズ2』[NEOGEO・ROM]を「マッスルパワー」でプレイ。昔はCPU戦、投げ返しミスなく出来ていたのに、今は見る影もない。

やはり継続していないとダメだなぁ。でも、今回、少し長くプレイして大分、"感"&"勘"が戻ってきました。

『闘婚-マチュリメレー-』[NEOGEO・ROM]を当て身技のある「光」でプレイ。あれれっ、『レイジ~』のゲストキャラ二人目に負けてしまうとは・・・。今まで何だかんだで、プリンセスまで辿り着けていたのに。

『ザ・キング・オブ・ファイターズ2002』[NEOGEO・ROM]、「シェルミー」「舞」「ユリ」の女性を集めたチームでプレイ。

「シェルミー」以外はコマンドうる憶え状態のままプレイしましたが、何とかなるもんだ。でも「ルガール」に一方的に叩きのめされ、終了。

『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』[NEOGEO・ROM]、あまり使っていないキャラで─「ヒューゴー」でプレイ。うわっ、EXCEEDを一回でも良いから決めたかった。。。

『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NEOGEO・ROM]、「ミヅキ」でプレイ。今、本体は"通常"版を使っているので、本作は修正版でプレイです。

弾きはレバー入れを先と意識、意識と。

 さて、またXBOX360に戻って『デススマイルズ』[XBOX360]をプレイ。ゴシック少女のシューティングゲームでしょうか。

左右を意識したショット、このグラフィック世界観が良いなぁ、と感じる作品でした。

コンティニューしまくって、とりあえずクリアです。クリアしても、またその絵見たさで他キャラでプレイしたい!!と思わせる良作です。

『オトメディウスX エクセレント』[XBOX360]、前作『~G ゴージャス』の時も感じたけど、なんだろう、再プレイの意欲が沸かない。。。

あまり好みの系統ではないのですが、キャラ絵は嫌いではないです。なんだろう、自キャラと敵キャラ共に3D化したのは良いけど、どうしてもうもステージと機体キャラに魅力が無くなってしまうのだろう。

『バレットガールズファンタジア』[PSVita]、狙撃メインのアクション作品・・・まあ、攻撃を受けると服が─系です。

その方面の期待に応えてくれる作品ですが、もともとFPS系がヘッポコなだけに進めるには苦労しそうです。

で、PSVitaでPS作品のダウンロードをプレイ。PSOneとPSソフトもあるのに・・・なのですが、あまりソフトを見かけず、気になっていたのをダウンロード購入です。

『メディーバル 蘇ったガロメアの勇者』[PS]、ポリゴンバリバリ、アクションです。リメイクもされる良作で、リメイク前から某雑誌で紹介されていたので、気になっていました。

ちょっと説明を見ずにプレイしたので、操作が・・・ちゃんとヘルプ見ないと。(L2、R2が無くなっているのにどうするんだ。)

『ブライティス』[PS]、おおっ、OPは3Dムービーではなく、おおっ、となりましたが、本編は"当時レベルのポリゴン"で、何故かホッとする。

迷宮探索か、なかなか面白そうです。

さて、次はポケウォーカーと家計簿ソフト利用で、ポケモンは全くストーリーが進んでいないし、普段、指しているGBAの『メトロイド ゼロミッション』[GBA]も滞りがちな、NDSを引っ張り出しました。

そしてプレイしたのは『エキサイトバイク ファミコンミニ』[GBA]。

別記事で映画の"原体験"について、記載しましたが、本作もおそらく親戚の家か友達の家で初めてプレイさせてもらったソフトの一つかと思います。

~面白い。当時の記憶と影響、原体験も手伝っていると思うのですが、それでも楽しめる。~

無駄をそぎ落とした、そして"ゲーム"としての面白さ、ルール/操作作りに脱帽です。

プレイし始める前は、昔の記憶美化・・・そのため、今、プレイすると大分ガッカリを懸念していたのですが、嬉しい想定外です。

続いて3DSを取り出したのですが、プレイしたのはダウンロード購入した『魂斗羅スピリッツ』[SFC]。

スーパーファミコンミニを購入するかどうか、惑わせてくれた作品の一つです。

 昔、部室で友達とクリアまでプレイしたのがとても印象に残っている作品です。

オープニングから"笑い"に包まれ、ヘリ&ミサイルを初めてプレイした時・・・いやぁ、忘れられない、本当に"凄い男だ"。

こちらもダウンロード購入の『悪魔城ドラキュラ』[SFC]。記憶にないので、当時、スーパーファミコンを所持していたのに、えっ「ドラキュラ」シリーズ、プレイしていなかったのか、と自分自身に吃驚です。

まあ、初っ端から『ストリートファイターⅡ』[SFC]の影響で格闘ゲームの虜になったので、アクションに疎くなったのも納得の時代なのですが。

セガサターンの『~月下の夜想曲』[SS]が、ドラキュラシリーズ初だったのかな。

面白いですね、今、プレイしている『~X クロニクル』[PSP]と違い、鞭を色々と動かせる点が本作ならではのアクションに繋がって、意外に進める事ができました。

やっと3DSソフト、『DEAD OR ALIVE Dimensions』[3DS]。『~2』[PS2]で停滞していた私には、クロニクルモードがありがたいです。

本シリーズ、プレイしたいのですが、はぁ、昔のように根気がなくなり、本当、進めてないなぁ。

またまたXBOX360に戻り『ウォッチ・ドックス』[XBOX360]、オープンワールドのステルスアクション。

本当凄いなぁ、この密度・・・色々やれる事があり過ぎて、どうにもXBOX360の作品ですら、手をつけづらい。序盤、プレイして見て、その作り込みに驚くのですが、どうにも手を放してしまいます。

『首都高バトルX』[XBOX360]、カーレースゲーム、おおっ360にも出していたんだ、と吃驚。

『FORZA MOTORSPORT4』[XBOX360]があるので、車の映像美には吃驚しないのですが、夜の街並みをフリーで走るのは楽しいですね。

ペーパーではなく、本当に道を知っていたら、もっと道路と景色を楽しめたかもしれませんが。

久しぶりにドリームキャスト。レーシングゲームが続きますが『モナコ・グランプリ・レーシング・シミュレーション2』[DC]。

リアルを目指すのは良いけど、コース表示がないのは痛い。。。あと、メニューやオプション選択も操作が分かりづらい・・・今更、洋ゲーだからが原因でないと思うのですが。。。UBI SOFT、一体、どうしたんだ。

でも、ぶるぶるパックの振る感が良かったです。

『首都高バトル2』[DC]、1も持っていいるのですが、メモリにセーブデータが見つからないという事は動かしてもいない?。

うーん、私はDCレベルのグラフィックでカーレースが満足してしまうかもしれません。

 最後はアドベンチャー、『リング』[DC]。所持しているソフト一覧書籍で評価は低かったので、あまり期待せずにプレイし始めたのですが・・・意外や意外、グラフィック、暗さ、懐中電灯演出などなど良い感じです。

歩くときの遅さと操作のもっさりさが難点ですが、なんだろう、ハードルを大幅に下げていた影響か?。

「リング」か。邦画ホラーとしては衝撃的でした、アイテムとして近代的な物を持ってきていた点が。ビデオで感染って、身近だっただけに映像というよりは、その設定にゾクゾクってしました。

映画しか見てませんが、内容から本当は小説で読んだ方が怖い作品、その面白さを十二分に味わえるのかと思います。

機会があったら、読書リストに加えたいと思っている作品です。

脱線しましたが、DC作品については本当に途中で止まっている作品が多いなか、ちょっと本作、頑張って進めてみようと感じされた作品で良かった。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『メンフィス・ベル』再見 | トップページ | 【書籍】『裏切りの塔』読破 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『メンフィス・ベル』再見 | トップページ | 【書籍】『裏切りの塔』読破 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク