« 【映画】『アクアマン』を見た | トップページ | 【アニメ】『無能なナナ』を見た »

2021年10月 8日 (金)

【書籍】『ポアロとグリーンシュアの阿房宮』読破

 「アガサ・クリスティー」著、名探偵ポアロが活躍する近年になって発見された幻の中篇!?、推理小説です。

~なんだ、長編『死者のあやまち』の短縮版・・・なので、読んでデジャブですが、相変わらず騙された。~

長編の元ネタでしょうか、なので長編の方をすでに読んでいる場合には設定・展開など、目新しさはないのですが、犯人の隠し方が本当にうまい。

------

とある田園屋敷での犯人探しゲーム内容を作成しているミステリ作家「オリヴァ夫人」から「ポアロ」に有無を言わせずSOSでの出動依頼!!。

どうにも誰か誘導されゲーム場面を作成させられている気がして、不安に駆られている夫人。

果たして夫人の予感は本物か、「ポアロ」が捜査に乗り出します。

------

 ここまで昔から何度も再読しても私自身の中で評価、そして味わう面白さが変わらない著者は凄い。。。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『アクアマン』を見た | トップページ | 【アニメ】『無能なナナ』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『アクアマン』を見た | トップページ | 【アニメ】『無能なナナ』を見た »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク