« 【書籍】『死体泥棒』読破 | トップページ | 【映画】『チェイサー』を見た »

2021年9月11日 (土)

【映画】『記憶にございません!』を見た

 「三谷幸喜」監督の喜劇、総理大臣役に「中井貴一」で贈る<嫌われ総理が記憶を失って、一から諸々再建を目指す>笑いあり、少し感動?の作品です。

~舞台、劇場で見たら、面白い作品なんだろうなぁ。大人になってから、生舞台はほとんど見たことがないけど。。。~

映画で見るとなんだろう、冗長が多いような・・・この内容で2時間ちょいは色々と詰め込み過ぎか、何か余計ではないだろうか。

 設定は面白いし、所々笑かそうとしている部分では素直にクスッとなる作品です。

確かに喜劇─三谷作品である点は大いに感じる事ができますし、安定したと言うか期待通り(以上ではないが)の内容でした。

 私個人的には『ラジオの時間』を見た時の"笑"撃・・・が強く、そして記憶に残っているもので、どうしてもそれ以降の作品が物足りなく感じるのですよ。

 あの小さなブースの中で繰り広げられる笑い笑い笑い、本当に久しぶりに映画で大爆笑しました。

いつかいつか・・・あの笑いを超えてくれる監督作品を楽しみにしています。

それとも、舞台・劇場で見ると違うのかな。

小学生頃、確か学校行事か何かで見た劇や親に連れてもらって見た演劇─内容の記憶は薄れつつも、映画以上に心を揺さぶられた印象があるので。

大人になってからは、映画の方も映画館で見る事が少なくなり、家の小さなテレビかパソコンで視聴・・・落ち着いてから、色々と見に行きたいですね。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『死体泥棒』読破 | トップページ | 【映画】『チェイサー』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『死体泥棒』読破 | トップページ | 【映画】『チェイサー』を見た »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク