« 【書籍】『鹿の王 水底の橋』読破 | トップページ | 【ゲーム】DC久しぶりに多く、PS2は久しぶり長時間、そしてNEOGEO »

2021年8月23日 (月)

【映画】『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』を見た

 「ロブ・コーエン」監督、悪役にあの少林寺拳法イメージが強い「ジェット・リー」さん、「ブレンダン・フレイザー」さんよりオコーネル夫人「マリア・ベロ」が目立つなぁ、不死のミイラに絡むアクション映画です。

~安定した三作目でした、可もなく不可もなしといった。~

構成的にも前二作をなぞり(一作目か)、まず昔話で発掘、復活阻止グループと共闘の展開・・・映像的にもまあ、十分だったのですが、惜しむらくは「ジェット・リー」さんのアクションがあまり見れなかったので、なんで「リー」さんを採用したのかに疑問が残る点。

オコーネルファミリーからすると味方の「ミシェル・ヨー」さん演じる元呪術師(?)の活躍が目立っていたけど。

シリーズが本作で最後となっていたから、少しハードルを下げて見ていたのですが、独特のというかノリ、映像、展開は及第点、思ったより楽しめた作品でした。

意外と有終の美のシリーズだったんだなぁと感じました。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『鹿の王 水底の橋』読破 | トップページ | 【ゲーム】DC久しぶりに多く、PS2は久しぶり長時間、そしてNEOGEO »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『鹿の王 水底の橋』読破 | トップページ | 【ゲーム】DC久しぶりに多く、PS2は久しぶり長時間、そしてNEOGEO »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク