« 【映画】『ディープ・ブルー2』を見た | トップページ | 【映画】『ピーターラビット』を見た »

2021年7月10日 (土)

【書籍】『ナイトフライヤー』読破

 「ジョージ・R・R・マーティン」著、SF作品集です。

~他ジャンルで見た事、他作品で類似を読んだ事ある内容だなぁ・・・と思ったら、すいません、年代的にこちらが先。~

私がSF、著者に対する知識不足だったのですね。七十歳を過ぎた今も色々とヒットを飛ばしている方だったとは、恐れ入りました。

まあ、私がSFに入ったのは、中学か高校かで『銀河英雄伝説』を薦められてからだったので。

それまではミステリ、ミステリばかり、ファンタジーは同時期当たりに『ロードス島』シリーズ、そして『魔法の国ザンス』に大きく嵌ったぐらいかな。

SFの『銀河英雄伝説』、ファンタジーの『魔法の国ザンス』─どちらも偉大過ぎて、なかなか他作品などに手を伸ばし辛かった記憶があります。

ファンタジーの方は、シリーズ物を読むようにしていたので、まあ色々な冒険譚に触れたとは思います。

SFの方は、うーん、アニメから『マルドゥック』シリーズに手を伸ばしたぐらいかなぁ、ちょびちょび楽しみ、なかには「おおっ」というものもあるのですが、小説では長い付き合いは少なかった。

映画の方で特撮が好きだ、という点も影響していたかな、できれば映像化したものが見たい、と。

 でも、やっとジャンルに関わらず、小説は小説で面白い、逆に小説を読むと映像化された映画の方が尺の関係もありますが、大分、物足りない─との事もあります。

・ナイトフライヤー

 そりゃ、映像化されるはずだわ。SFとホラーミックス、できれば早い段階に読みたかった。そうすれば描写だけでなく、謎部分など色々と衝撃を受けられたのに。 

・オーバーライド

 色々なアイディアを繰り出していたのですね。屍人を操る未来でのお話。

・ウィークエンドは戦場で

 ダークな作品ですね、生きている実感?を味わう為の週末、戦争!?。

・七たび戒めん、人を殺めるなかれと

 こちらもダーク、おっとろしい世の中だこと。

・スター・リングの彩炎をもってしても

・この歌を、ライアに

 心理描写、情景描写が絶妙・・・なんだろう、タイトルの長さが当初は気に入らず、はぁ、サクサク読めるのかな、と心配しましたが、杞憂でした。

 本当に本作品集、早く読み終わったなぁ。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ディープ・ブルー2』を見た | トップページ | 【映画】『ピーターラビット』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『ディープ・ブルー2』を見た | トップページ | 【映画】『ピーターラビット』を見た »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンク