« 【書籍】『巴里マカロンの謎』読破 | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO⇒SS⇒NEOGEO⇒PSP »

2021年5月25日 (火)

【書籍】『ガリレオの苦悩』読破

 「東野圭吾」著、物理学者「湯川」准教授が活躍する短編推理小説です。

シリーズ第四弾なんだ、裏のあらすじ「"悪魔の手"と名乗る犯罪者からの長編、圧倒的スケール」との記載から、てっきり長編かと思ったら、なんだ短編の中の一つか。

ちょっと前述の宣伝詐欺・・・とは言わないまでも、騙された感はありましたが、科学を扱った本作、予想は超えなかったけれども楽しめました。

本シリーズは、私はドラマから入っていて、原作の方は1~2冊は読みましたが、全ては読んでいません。

本作品、比較的に新しそうだったので、ドラマで見ていない内容かと楽しみにしたのですが、、、あれっ、若干、トリック内容および展開に記憶あり。

でも、やはり見るのと読むのでは、違った面白さ─があり、十分な読後感が味わえました。

トリック、内容知っていたとしても、やはり本は本での魅力は何ら変わらないなぁ。

まあ、実写/映像化は良かったけど原作はいまいち・・・というパターンの方が少ないので。(そりゃそうだ、原作反響があっての映像化なので。)

収録されているのは「落下る(おちる)」「操縦る(あやつる)」「密室る(とじる)」「指標す(しめす)」「攪乱す(みだす)」の5作品。

ドラマでは最初にいたけど、女性刑事との初仕事、また「湯川」先生の交友が垣間見える作品となっています。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『巴里マカロンの謎』読破 | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO⇒SS⇒NEOGEO⇒PSP »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『巴里マカロンの謎』読破 | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO⇒SS⇒NEOGEO⇒PSP »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク