« 【映画】『ザ・ドライバー』を見た | トップページ | 【書籍】『海賊島の殺人』読破 »

2021年4月17日 (土)

【書籍】『人類最強の純愛』読破

 「西尾維新」著、人類最強の請負人・哀川潤が活躍する冒険&第三者による会話劇の第二弾です。

感想を記載し忘れてますが、第一作目『~初恋』も読んでいます。

ただ大分、期間が空いてしまっているなぁ。

~その影響か、どうもシリーズ、キャラ達の面白味が身に染みませんでした。~

パパパッと読み進められましたが、戯言シリーズ&関連シリーズ読後に触れていたら、もっと楽しめたのでは─と感じました。

『非~』系シリーズも途中で止めてしまったし、どこかで一気に読んだ方が良いのだろうなぁ。

 やっと最終巻が出たみたいだけど『りすか』シリーズも意表をつく展開で面白かった印象ですが、ほぼ忘れてしまっているので。

~~~~

 少女博士との出逢い、海難事故、過去の失敗振り返りの中小織り交ぜた物語。

哀川潤の思考、嗜好と過去にも触れられる作品達です。

~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ザ・ドライバー』を見た | トップページ | 【書籍】『海賊島の殺人』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『ザ・ドライバー』を見た | トップページ | 【書籍】『海賊島の殺人』読破 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク