« 【書籍】『P分署捜査班 集結』読破 | トップページ | 【映画】『嘘八百』を見た »

2021年3月14日 (日)

【書籍】『アメリカ銃の秘密』再読

 国名シリーズ第六弾、「エラリー・クィーン」著─大規模なスタジアム内での銃殺事件!!、本作推理小説です。

~昔、読んだ時は凶器消失の謎にばかり目がいって、そのトリックにあまり感銘を受けなかったせいで、不当に本作を評価していました。~

前述の消失トリックばかり記憶に残っており、その他の謎について忘れていたなぁ、それ程、当時は一側面にだけ注意を払い、本作の"面白さ"に気づいていなかった・・・。

 今回も過去の記憶より当初は本作、手に取りづらかった。。。でも、これまでの再読から本シリーズについて評価が大分、変わる事があり、一筋の期待がありました。

~見事にその期待に応えてくれました。~

~~~~

 往年の西部劇映画大スター「バック・ホーン」再び!!。

二万人もの大観衆の前、スタジアムにてロデオ・ショー。しかし、そのトラック周回中に突然・・・倒れる!!。

~~~~

 改めて読み、「エラリー」の推理披露、そして解説を読むと色々、試行・実験、練りに練られていた事が分かり、更に数年後の再読が今から楽しみになりました。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『P分署捜査班 集結』読破 | トップページ | 【映画】『嘘八百』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『P分署捜査班 集結』読破 | トップページ | 【映画】『嘘八百』を見た »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク