« 【書籍】『黄色い部屋の謎』再読 | トップページ | 【映画】『ハイランダー 悪魔の戦士』再見 »

2021年3月27日 (土)

【映画】『ゴースト・ハンターズ』を見た

 「ジョン・カーペンター」監督、「カート・ラッセル」主演の・・・アクション・コメディでしょうか、タイトルから受けるホラー感は全くありません。

まあ、原題は『BIG TROUBLE IN LITTLE CHINA』なので、ホラーホラー感が薄味だったのは、我慢しましょう。

~でも、本当にどうしちゃったの?監督。これは夏休みキッズ向け目的で初めて監督してみました・・・作品なのでしょうか。~

上記が目的であればある程度、納得できます。

ストーリーは無茶苦茶でも、子供受け&見終わった後「バカ笑い・薄笑い」できる要素が詰まっている作品ではあります。

ドドドドドの銃撃戦、少し鈍いカンフー、空中クルクル剣戟アクション、モンスターやなんでここで膨らんで爆発!?の特撮。

~何もかもが、ある意味「鬼才」─幾分、悪い方面へ傾いている作品でした。~

DVDもおかしい・・・1枚なのに「DISC1」だし、「特別編」とあるが「どこが?」です。(もしかしてパッケージと中身が違うのか。。。中古だし。)

そもそもDVDに「カート・ラッセル」の右上に写真がある剣を持った人・・・相棒「ワン」役の「デニス・ダン」ではなく、敵の雑魚である一人では。。。

意図して配置しているわけではないと思うので、間違ったのでしょうか。

 でも、1時間40分の短さも手伝い、「おいおい、モータルコンバットかよ!!」との突っ込みをテレビに入れながら、独りでも「ワハハ」としっかり楽しめました。

その点から言うと「鬼才:ジョン・カーペンター」監督の術中には嵌っているのかな。

~~~

 トラック運転手「ジャック・バートン」、友人「ワン」と空港にその恋人である女性を迎えにいくと・・・突然の誘拐発生!!。(でも、その前に回収されないバス運転手の壮大な前振りがあるのですが。)

恋人を取り戻すため、中華街に向かった二人を待ち受けるのは──。(お約束の間違った!?文化描写で色々発生し過ぎて!?!?です。)

~~~

(記:スッタコ小僧)

 

« 【書籍】『黄色い部屋の謎』再読 | トップページ | 【映画】『ハイランダー 悪魔の戦士』再見 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『黄色い部屋の謎』再読 | トップページ | 【映画】『ハイランダー 悪魔の戦士』再見 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク