« 【書籍】『ゴーストライター』読破 | トップページ | 【ゲーム】SS⇒PS⇒NEOGEO⇒SS⇒NEOGEOをプレイ »

2021年1月23日 (土)

【書籍】『ピーター卿の事件簿』読破

 「ドロシー・L・セイヤーズ」著、貴族探偵の「ピーター・ウィムジー卿」が活躍する推理小説、短編集です。

~本作、再読か、収録されている短編について、別で読んでいるな。~

上記の想いは始めにあったのですが、何しろ本シリーズ、あまり印象に残っていないので、新作のつもりで触れるだろうと。

~考えが甘かった、印象に残らない事件・種明かしでも、意外と記憶に残っているものだなぁ。~

 でも、何作かは全く憶えていないか、初触れでもう一つ期待していた"気楽"に読める作品を─の点は、満たしてくれました。

ただ、訳が悪いのか、それともイギリスに精通していないと分からないのか、軽妙なウィット、会話内容は私には分からない・・・。

収録作品は以下の通り。

・鏡の映像

・ピーター・ウィムジー卿の奇怪な失踪

・盗まれた胃袋

・完全アリバイ

・銅の指を持つ男の悲惨な話

・幽霊に憑かれた巡査

・不和の種、小さな村のメロドラマ

どの作品もタイトル負けなんだよなぁ。。。。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ゴーストライター』読破 | トップページ | 【ゲーム】SS⇒PS⇒NEOGEO⇒SS⇒NEOGEOをプレイ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『ゴーストライター』読破 | トップページ | 【ゲーム】SS⇒PS⇒NEOGEO⇒SS⇒NEOGEOをプレイ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク