« 【書籍】『オランダ靴の秘密』再読 | トップページ | 【書籍】『ギリシャ棺の秘密』再読 »

2020年12月19日 (土)

【書籍】『オーブランの少女』読破

 「深緑野分(ふかみどり・のわき)」著、色々な時代と舞台を背景にしたサスペンス─短編集です。

~当初の期待とは違っていましたが、まあ、この感じのミステリーも久しぶりに悪くない。~

「第七回ミステリーズ 新人佳作入選作ほか・・・」を見て、ここしばらく新しい著者の本格を読んでいないなぁ、どんな状況だんだろう

と想い、手に取った本作。

 本のタイトルとなっている初っ端から意表をつく舞台・設定、そして謎と展開をぶつけてきました。

その他の作品も後味が苦い作品もあれば、少しほろ苦い作品もあり。(全体的に前者が多いかな。)

著者の表現する色々な舞台、目線─それらが色々な面で楽しめました。

・オーブランの少女

・仮面

・大雨とトマト

・片想い

・氷の皇国

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『オランダ靴の秘密』再読 | トップページ | 【書籍】『ギリシャ棺の秘密』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『オランダ靴の秘密』再読 | トップページ | 【書籍】『ギリシャ棺の秘密』再読 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク