« 【書籍】『小鳥を愛した容疑者』読破 | トップページ | 【書籍】『フランス白粉の秘密』再読 »

2020年12月 7日 (月)

【ゲーム】S端子モニタ縦置きプレイ

 昔、購入したDELの大きいモニタがしばらくぶりに出したら画面が濁っていて、急遽、探し回りました。

ジャンク品且つ幾分小さいモニタでしたが、見つかって良かった、画面も無事に映っています。

もともと『レイヤーセクション』[セガサターン(SS)]を縦画面でプレイしたくて、昔、頑張って持ち運んだなぁ。

『レイヤーセクション』も裏技(左+C+L+Rでスタート)を使ってクレジットを増やすも、未だに最終面前で撃沈する始末。

なんとか、モニタ、またはサターンが動くうちに頑張ってクリアしたいと思います。

 さて、せっかくモニタを再び見つけてきたので、"ここぞ"とばかりに縦画面シューティングゲームをプレイです。

まずは「ドリームキャスト(DC)」。

 『カラス』[DC]ですが、あまりに『ラジルギ』[DC]と変わらない点にガックリ、ではなく、取っつき易く楽しめました。

そして、『アンダーディフィート』[DC]は操作ヘリの銃口向けに慣れず、且つその場復活ではないので、なかなか進めず。

『式神の城Ⅱ』[DC]は演出は良いけど、なんか単調に感じられて楽しめず。

そして『ラジルギ』[DC]は、その世界観、楽しめました。

『トライジール』[DC]『斑鳩』[DC]は、ペッポコシューターには厳しい結果ですが、後者は音楽&演出がノリノリでそれだけでワクワクさせてくれる。

 そして、「SS」へ。

久しぶりに『怒首領蜂』[SS]、敵弾の凄さに圧倒されて、、、。

『バトルガレッガ』[SS]をプレイして、『ガンフロンティア』[SS]へ。続けてプレイすると『ガンフロンティア』の移植&コンフィグ、セーブ等の細かな点での不親切さが目立ちました。

 最後は『レイヤーセクション』[SS]で締め、ズンタタ・・・でノリノリプレイですが、実力はその通りには行かず、いつものステージで撃沈です。

 少数作品に集中できていないのが、上達しない原因。(まあ、老化もあるけど。)そろそろ、腰を据えて頑張ろう!!

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『小鳥を愛した容疑者』読破 | トップページ | 【書籍】『フランス白粉の秘密』再読 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『小鳥を愛した容疑者』読破 | トップページ | 【書籍】『フランス白粉の秘密』再読 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

リンク