« 【書籍】『その罪のゆくえ』読破 | トップページ | 【ゲーム】S端子モニタ縦置きプレイ »

2020年11月28日 (土)

【書籍】『小鳥を愛した容疑者』読破

 「大倉崇裕(おおくら・たかひろ)」著、警視庁総務部捜査課「動植物管理係」コンビが活躍する中編集、ミステリです。

実写ドラマ化?されているようですが、全く知りませんでした。

著者の「福家警部補」シリーズを過去に読んでいて、好印象だった記憶があったので、手にとった作品です。

~動物の飼い方には詳しくなる作品だけど、ミステリ、謎および謎解きに大きく役を担っているかというと─微妙。~

 なので、正直言うと期待した程には楽しめなかったです。

最前線を外れた鬼警部補「須藤友三(すどう・ともぞう)」と"動植物管理"を目的に採用された新人巡査「薄圭子(うすき・けいこ)」コンビ。

二人のやり取りも、動物の騒がしさ/派手さに圧倒されて、謎解き以外の+1がなかったかな。

 その謎も、ちょっと題材から期待したわりには・・・解答も含めて、ちょっと感心させる点が何か欲しかったです。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『その罪のゆくえ』読破 | トップページ | 【ゲーム】S端子モニタ縦置きプレイ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『その罪のゆくえ』読破 | トップページ | 【ゲーム】S端子モニタ縦置きプレイ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク