« 【映画】『タイタンの戦い(1981)』再見 | トップページ | 【映画】『エレファント・マン』を見た »

2020年11月17日 (火)

【映画】『シェイプ・オブ・ウォーター』を見た

 「ギルレモ・デル・トロ」監督、ギルレモ風味(怪獣色!?)が少し味付けされた人魚"王子"とはいかず、半魚人との御伽噺─アカデミー賞(作品・監督・作曲・美術)を受賞した作品です。

 いつか見ようと思っていた作品、満を持して─いや、期待・・・思惑(事前の想像)が少しずれたのか。

2時間少し超えの本作、ずれを意識しながらも最後まで見れましたが、ちょっと"ハッチャケ"度が足りなかったかな。

~アカデミー賞を受賞しただけに、ちょっと"アカデミック"味が強すぎました。~

 良く言えば「受賞した理由はなんとなく分かる」作品(テーマ、ストーリー、登場人物、背景、時代設定諸々)なのですが、その分かる部分が全体を通して非常にむず痒いというか、気になる・・・その印象を消す魅力がストーリー展開、映像美に私には感じられませんでした。

~~~~

 1962年代、アメリカの秘密研究所にとある生物が搬入される。

そこの清掃員として働く「イライザ」と"彼"との出逢いの物語。

~~~~

 まあ、小さい画面で見ているからなぁ。。。本作も大画面と音で囲まれた中、本来の形である映画館で視聴していたら─感想はガラっと変わったかもしれません。

 全体的、また映像は良いのですよ、本当に。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『タイタンの戦い(1981)』再見 | トップページ | 【映画】『エレファント・マン』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『タイタンの戦い(1981)』再見 | トップページ | 【映画】『エレファント・マン』を見た »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク