« 【アニメ】『メイド イン アビス 深き魂の黎明』を見た | トップページ | 【書籍】『Self-Reference ENGIN』読破 »

2020年10月26日 (月)

【映画】『13日の金曜日』を見た

 「ショーン・S・カニンガム」監督のシリーズ原点─オリジナルのホラー映画です。

~色々な意味で吃驚しました。~

Blu-rayディスクのパッケージに記載されている「THE TERROR BEFORE THE MASK」が全てを物語っています。

最初の作品って、確かにスプラッター系だけど、どちらかというと「サスペンス」「スリラー」に近い作品だったんだ。。。と。

 いやぁ、一体どこで不死身マスクの殺人鬼シリーズになってしまったんだか。

まあ、原点が"しっかり"していたからこそ、そして原点がその単体で際立っていたからこそ、続編が続いたのでしょう。

 黒板キィキィとまでは行かないまでも、恐怖&緊迫感を煽るBGM、冒頭の数年前の殺人シーン、数年度、「クリスタル・レイク」キャンプ場再開に伴う殺人の開始──。

 序盤からも適度にショッキングシーンを挟みつつ、少し中だるみかな、、、と思ったら、盛り返してくる。

最後のドッキリも含めて、「これが始まりだったんだ」、続編の「不死身マスクの殺人鬼」全く知らなくても、十二分に単体で楽しめる作品、それ一本で完成されたホラー映画──という事を痛感させてくれました。

 知らなかったなぁ、まあ、ホラー映画見れるようになったのは大分、大人になってからなので、ここまで旧作だと中々、手が伸びなくて。

過去に(子供の頃に)テレビ放送で見て、「今なら、しっかりきちんと見れる」と思った作品は時々、見ていたのですが、盲点でした。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『メイド イン アビス 深き魂の黎明』を見た | トップページ | 【書籍】『Self-Reference ENGIN』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【アニメ】『メイド イン アビス 深き魂の黎明』を見た | トップページ | 【書籍】『Self-Reference ENGIN』読破 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

リンク