« 【映画】『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を見た | トップページ | 【映画】『ソルト』を見た »

2020年10月 3日 (土)

【書籍】『ダ・ヴィンチ・コード』読破

 「ダン・ブラウン」著、「ロバート・ラングドン」大学教授が奮闘する"大"ミステリです。

本作、シリーズ第二弾だったんだ、映画から入った者なので、まずその点がちょっとした驚きでした。

まあ、シリーズ人気作からまず、映像化だしね。

記憶力が大幅に低下したのか、中身を全然、憶えていない点に吃驚です。

暗号化がメインだし、パリ、ロンドンと海外にも行った事がなく、地理的にも疎い私には正直、本の方が更に楽しめない(印象に残らず、忘れてしまう)作品になるかと心配したのですが、杞憂でした。

 本で読むと犯人の隠し方が「ん?」と思ってしまう内容ですが、本筋のミステリ、謎解き旅はとても面白く、楽しめました。

やはり良い作品な、原作小説も読んでおくべきですね。特に読書好きは。

~~~

ルーブル美術館の館長、殺害される・・・引き継がれてきた秘密の襷を繋ぐため、館長は最後の力を振り絞り、謎・暗号を秘めたメッセージを残す。

果たして、その秘密、真実とは──。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を見た | トップページ | 【映画】『ソルト』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を見た | トップページ | 【映画】『ソルト』を見た »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

リンク