« 【映画】『ベイビードライバー』を見た | トップページ | 【書籍】『女王蜂』読破 »

2020年9月 5日 (土)

【映画】『祈りの幕が下がる時』を見た

 「東野圭吾」原作、「阿部寛」主演のミステリ映画です。

加賀恭一郎」シリーズ、前作の映画は見ているのですがドラマおよび原作小説は一切、読んでいない作品です。

主役「刑事」を忘れている&ほぼ知らない分、楽しめないのかなと心配したのですが、杞憂でした。

グイグイと引き込んでくる作品ですね、思わずがっつり見てしまいました。

ただ、残念なのはキャストがあまりにも"テンプレ"過ぎる事…。まあ、それでも"魅せて"くれましたが、もう少し何とかなりませんかね。

邦画はあまり見ない方なので、言える事は少ないですが、心配になってきましたよ。

~~~

16年前の母の死、そして謎だった母の恋人。

殺人事件の現場に残されたカレンダのメモにより繋がる過去と現代・・・事件の真相、そして母の恋人の正体とは─。

~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ベイビードライバー』を見た | トップページ | 【書籍】『女王蜂』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『ベイビードライバー』を見た | トップページ | 【書籍】『女王蜂』読破 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

リンク