« 【書籍】『不死蝶』読破 | トップページ | 【書籍】『オーパーツ 死を招く至宝』読破 »

2020年8月22日 (土)

【書籍】『夜の写本師』読破

 「乾石智子」著、魔法が闊歩するファンタジー小説です。

以前、外国の方でありSFでしたが、女性著者の短編集を読んだ事があります。

表紙は"ほんわか"、パステル?色鉛筆系の日本漫画的なイラストになっていたので、そう意識せず読み進めたのですが。。。。

中身とのギャップにビックリです、結構、エグい内容を展開するんだ─と。

 今作のストーリーラインは、敵役との因縁を探るといった点はありますが、師匠の魔女を殺された子供が成長して復讐を狙うっと言った"ある"意味、王道です。

ただ、魔法を使う側のダークサイドがフル回転です。

流石、著者紹介の所で「コナン・ザ・バーバリアンから最初に一歩を─」との記載があるわけです。(私は、シュワちゃんの映画版しか見てませんが。)

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『不死蝶』読破 | トップページ | 【書籍】『オーパーツ 死を招く至宝』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『不死蝶』読破 | トップページ | 【書籍】『オーパーツ 死を招く至宝』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク