« 【書籍】『ミレニアム6 死すべき女』読破 | トップページ | 【書籍】『影男』読破 »

2020年8月 2日 (日)

【書籍】『煽動者』再読

 「ジェフリー・ディーヴァー」著、動作に現れる仕草より嘘を見破る「キャサリン・ダンス」シリーズの第四作目です。

ここでもブログ更新不足の影響が。。。本作、おそらく再読です。

読み進めている内に事件内容がデジャヴのように─まあ、でも珍しい、結末・どんでん返し内容をほぼ憶えておらず、最後にビックリ。

その内容にですが、「騙された」と衝撃を受けたのにそれを憶えていなかった自分の記憶力低下に。

もしかしたら、子供たちのとある趣味を悪影響元とする記載を受けてバイアス/フィルターがかかっていたのかもしれません。

~~~~

「キャサリン・ダンス」、致命的な失敗による窮地、また別事件の殺人者の手が身近に迫る!。

嘘を見抜けず大失敗、捜査を外され担当した群衆パニック事件には背後に人為的な原因が─。

~~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ミレニアム6 死すべき女』読破 | トップページ | 【書籍】『影男』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『ミレニアム6 死すべき女』読破 | トップページ | 【書籍】『影男』読破 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク