« 2015年6月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

2016年5月10日 (火)

【ゲーム】レトロゲーム復活剤>ナノカーボン>接点復活剤

 古くなっていないのに接触が悪くなったと勘違いして使ったのは失敗だったなぁ。
単にMVSカセット使用時に「Phantom-1」ではなく、「NEO SUPER MVS-SNK CONVERTOR II」を使った事が原因だったように思います。
プラスチック部分の整形品質が悪く、変にカセット挿入口&接続部分が微妙に変形してしまったのかも。。。
 さて、タイトルの話に戻ります。
ゲームカセット専用ではないスプレー形式の「接点復活剤」ですが、"新しめ"の「NEOGEO-ROM」の場合に端子以外の部分が変色してしまうのが難点です。
"新しめ"がどの部分かは微妙なのですが、『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』や『サムライスピリッツ零SPECIAL』、『メタルスラッグ4』なんかは変色してしまいました。
その点、透明な液体・塗布形式の「レトロゲーム復活剤」は"綺麗になる感"があり、「NEOGEO-ROM」ではあまり恩恵は見れませんでしたが、しばらく使っておらず接触が怪しかった「セガサターンのジョイスティックコントローラ」などの接続が復活しました。
2015年末(?)に売れていた「ナノカーボン(ゲームカセット用)」の方は、前述の品と同様に別原因が接触不良らしいのであまり効果を感じられず、また"黒い"粉がつく感じなので「レトロゲーム復活剤」に一票です。
 いずれにしても、これからもカセット形式のゲーム機&ソフトにはお世話になるので、大切にしていきたいです。
なんだかんだ言っても、家で一番稼働するので。。。。
(記:スッタコ小僧)

« 2015年6月 | トップページ | 2016年7月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ