« 【書籍】『殺人小説家』読破 | トップページ | 【書籍】『論理爆弾』読破 »

2014年1月 1日 (水)

【書籍】『コモリと子守り』読破

 「歌野昌午(うたの・しょうご)」著、素人少女探偵「舞田ひとみ」が誘拐事件に挑む【推理小説】です。

 うーん、私には探偵「舞田ひとみ」の魅力がいまひとつ分かりませんが、彼女を主人公にした作品は多いだよなぁ。
まあ、本作の視点は、友人である引きこもり少年である為、あまり気になりはしませんでしたが。

 気になっていた隣の子供が、パチンコ店の駐車場、車中に置き去りにされているのを発見した少年。
パチンコ店にいる子供の両親へ注意する勇気がなく、自宅へ連れて帰ってしまった少年が巻き込まれる誘拐事件です。

 意外と著者の作品は、"ダーク"さがある・・・・・・表紙の絵柄から、もう少しソフトな作品を期待したのですが、《ズーン》となる読後感なので、ご注意を。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『殺人小説家』読破 | トップページ | 【書籍】『論理爆弾』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『コモリと子守り』読破:

« 【書籍】『殺人小説家』読破 | トップページ | 【書籍】『論理爆弾』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク