« 【書籍】『昆虫探偵 シロコパκ氏の華麗なる推理』読破 | トップページ | 【書籍】『カクレカラクリ』読破 »

2013年11月10日 (日)

【書籍】『奇面館の殺人』読破

 「綾辻行人(あやつじ・ゆきと)」著、久しぶりの館シリーズ、【推理小説】です。
以前に読んだ『びっくり館の殺人』は、もともと低年齢層向け?だった為か、少し期待外れでした。
更に前に読んだ『暗黒館の殺人』は、幾分、"あっち方面"色が濃くて、【推理小説】としては少し楽しめませんでした。

 なので、今回の作品をとても楽しみにしていたのですが・・・・・・。

~館の特色が活かされていない・・・まあ、面は目立ってましたが。~

~あれっ、"あっち方面"色がなくなると、ここまで淡白な作品になるのか。~

館シリーズは、吹雪/嵐の山荘シチュエーションになる場合には、閉じ込められた&連続殺人の恐怖によるハラハラドキドキが読み所なのですが・・・。
最初から名探偵が到着しているせいか、その部分が弱く、いまいち読んでいて盛り上がらない作品となっていました。

 まあ、久しぶりというか原点に戻り、《純粋な推理パズル》として本作は書いたのならば、まあ、幾分、納得です。
ただ、タイトルと表紙からはその雰囲気が全く伝わらないので、誤解してしまいますが。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『昆虫探偵 シロコパκ氏の華麗なる推理』読破 | トップページ | 【書籍】『カクレカラクリ』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『奇面館の殺人』読破:

« 【書籍】『昆虫探偵 シロコパκ氏の華麗なる推理』読破 | トップページ | 【書籍】『カクレカラクリ』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ