« 【書籍】『夕暮れをすぎて/夜がはじまるとき』読破 | トップページ | 【書籍】『ソロモン王の絨毯』読破 »

2013年9月 8日 (日)

【書籍】『ホロー荘の殺人』再読

 「アガサ・クリスティー」著、名探偵「ポアロ」が活躍する【推理小説】です。

~やはり、いいね、「クリスティー」は。~

 疲れている時でも、スッと楽しめるミステリ、再読しても楽しめるミステリ、犯人探しだけではなく、著者お得意のロマンスもあるからか。

~~~
 熱心な医師「ジョン」、奥さんと一緒に滞在していた「ホロー荘」で死す。
その死に行く現場に居合わせた人々、「ポアロ」もその一人。

 現場に何がしかの"演出"を感じた「ポアロ」は、真犯人を求めて調査に乗り出す。
~~~

 上記のあらすじに、いきなり事件を記載していますが、そんなに直ぐに事件は始まりません。
事件現場となる「ホロー荘」に滞在する面々、住んでいる夫婦の心情が、まずは最初に描かれています。
そこに事件に繋がる心情、真相が散りばめられていて・・・・・・、やっぱり、凄いよ「クリスティーさん」は。

 さて、最後に著者の作品一覧(過去記事)へのリンクを──。

『アガサ・クリスティー百科事典』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『夕暮れをすぎて/夜がはじまるとき』読破 | トップページ | 【書籍】『ソロモン王の絨毯』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ホロー荘の殺人』再読:

« 【書籍】『夕暮れをすぎて/夜がはじまるとき』読破 | トップページ | 【書籍】『ソロモン王の絨毯』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク