« 【書籍】『最果ての銀河船団 (上)(下)』読破 | トップページ | 【書籍】『百鬼夜行 陰・陽』読破 »

2013年6月 9日 (日)

【書籍】『悲痛伝』読破

 「西尾維新(にしお・いしん)」著、人間殲滅を企む"地球"と戦う少年「空々空(そらから・くう)」を描いた・・・・・・何、小説だろう。

まさかシリーズ続編が書かれるとは思ってもいませんでした、うれしい新刊だったのですが・・・・・・

~おいおい、まさかの続くかよ。~

 謎・謎・謎、意表をついた展開で引き込んでくれたのは良いのですが、この厚さで繰り出しておきながら、続くにせざる終えないとは。
中身が詰まりに詰まって「伸びた」のなら納得がいきますが、どうも「伸びた」原因が、「空々」少年の無駄な思考と少年とは別舞台の余計な一幕、やたらと著者お得意の"人名"&"人"を繰り出す部分なので、納得しづらい・・・・・・。

 巻末の予告どおりに続編が3ヶ月単位で出版されてくれるなら、"良し"としたいのですが。
ふう、ここ最近の著者の作品は、変に"重くなった"なぁと感じます。

~~~
 四国との連絡が取れない・・・・・・。
そして、空撮写真には人っ子一人おらず。
 「新たな地球の攻撃か」と単独で調査へ送り込まれた「空々」少年。
そこで出会うのは、デスルールと、魔法少女!?。
~~~

 さて、最後に本シリーズの感想(過去記事)へのリンクを──

『悲鳴伝』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『最果ての銀河船団 (上)(下)』読破 | トップページ | 【書籍】『百鬼夜行 陰・陽』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『悲痛伝』読破:

« 【書籍】『最果ての銀河船団 (上)(下)』読破 | トップページ | 【書籍】『百鬼夜行 陰・陽』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク