« 【書籍】『PRIDE 池袋ウエストゲートパークⅩ』読破 | トップページ | 【書籍】『きわめて忍極』読破 »

2013年5月 2日 (木)

【映画】『遊星からの物体X ファーストコンタクト』を見た

 かの「ジョン・カーペンター」監督の【SFホラー】──その前日譚を描いた作品です。

~さすが、技術が進歩しただけあり、人間が"変化"するクリチャーは、必見~

 でも、物体Xの特色である「人に潜む」⇒「生存者、疑心暗鬼」部分は、ベタベタな演出で新鮮味がありませんでした。

~あくまで、『遊星からの物体X』ブランドに頼り切った作品です。~

まあ、それを期待した一品なので、ほぼ満足に近い視聴となりましたが。

 【SFホラー】に最初に触れたのが本作で、小さい頃、とても怖かったとの印象です。
【SFホラー】というと有名どころで『エイリアン』が出てきますが、私は『~2』から入った方なので。
あの内容なので【SFアクション】との認識の方が強く、「リプリー」の格好良さが怖さを上回っていたので。
昔はホラー映画は駄目で、第一作目は故意に避けていました。
どちらかというと第一作目がテレビにでなかなか放送されなかったという事もあったかな。

 「カーペンター」監督の『遊星からの物体X』は、何で見たのだろう。
タイトルはB級なので、そんなに引かれるとも思われないし・・・・・・おそらく、監督の作品という事で"見てしまった"のではないでしょうか。
ホラー映画に全く慣れていない時に視聴し、相当、びびった記憶があります。

 ホラー映画に耐性ができたせいか、昔の"恐怖"を思い出す・・・といった所までは到達しませんでしたが、本作に手を伸ばした目的は十分に達せられました。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『PRIDE 池袋ウエストゲートパークⅩ』読破 | トップページ | 【書籍】『きわめて忍極』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『遊星からの物体X ファーストコンタクト』を見た:

« 【書籍】『PRIDE 池袋ウエストゲートパークⅩ』読破 | トップページ | 【書籍】『きわめて忍極』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク