« 【映画】『荒野の用心棒』を見た | トップページ | 【アニメ】『ドットハック セカイの向こうに』を見た »

2013年5月 1日 (水)

【書籍】『ゼロの焦点』読破

 「松本清張(まつもと・せいちょう)」著、【社会派・サスペンス】小説です。
「推理」小説とは記載できませんでした・・・・・・あまり、読者側が推理する事はなかったので。

 著者の作品を読むのは本作が、初めてです。
ドラマ化作品は数本、見ており、どれも面白かったです。
いわゆる【本格モノ】の作品、また、その評論&解説の影響か、著者の小説を読むのを意図して避けていた気がします。
今回、「食わず・・・いや、読まず嫌いは良くない」と手に取りました。

 意外な真相という訳ではありませんが、詰まる事なく読み進める事ができ、面白かったのでしょう、読了するまでのスピードは速かったと思います。
もっと、"お堅い"文章で読みづらいのかという誤った先入観が払拭されました。
ただ、パズル、読者側がある程度、推理する作品に慣れている、そちらの方が好みである私にとっては、面白さとしては足りなかったです。
やはり少し淡々とし過ぎているように感じられてしまう。
犯人への明確な線を提示してくれるのは良いが、私が"遅く"に読んだせいか、肝の動機面におけるインパクトが減・・・・・・。
トリック&犯人への驚きは少ない作品であるだけに、終盤、予想がつく、予想通りの結末へGoでは少し寂しいです。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『荒野の用心棒』を見た | トップページ | 【アニメ】『ドットハック セカイの向こうに』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ゼロの焦点』読破:

« 【映画】『荒野の用心棒』を見た | トップページ | 【アニメ】『ドットハック セカイの向こうに』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク