« 【映画】『フリーダムランド』を見た | トップページ | 【映画】『崖っぷちの男』を見た »

2013年5月 5日 (日)

【書籍】『告白』読破

 「湊かなえ」著、映画化もされた【サスペンス】小説です。
実は、映画のDVDをレンタルしたのですが、時間がなく、結局、家族一人のみ視聴で返却しました。
なので、本書を読む前の知識は、映画公開時のCMからの想像のみ。
当初は、娘を殺された教師が、学園内でこっそり、長期に渡り策謀し、復讐を遂げる作品かと思っていました。
CMで度々流された「松たか子」のシーンは、クライマックス直前かと誤解していました。
(もしくは、あそこから、回想がずーっと続くのかと。)

~構成、ストーリー的に、全く予想を裏切り、最後の最後まで緊迫した内容が楽しめました。~

各章毎に視点(語り手)が変わるのもGoodです。
上記と読み終わった後の珍しい「後味」が、本作が印象に残る所以なのでしょう。

 本作は、古本屋で100円で手に入れました。
これは、それだけ「売れた」という事でしょう。

 あらすじは記載しません。
有名な作品なので、記載せずとも良いでしょう。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『フリーダムランド』を見た | トップページ | 【映画】『崖っぷちの男』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『告白』読破:

« 【映画】『フリーダムランド』を見た | トップページ | 【映画】『崖っぷちの男』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク