« 【書籍】『ザ・プレイ』読破 | トップページ | 【書籍】『黒い海岸の女王 新訂版コナン全集1』読破 »

2013年2月24日 (日)

【アニメ・ゲーム】6月25日(月)~6月30日(土)雑記

 「ソニー」さん、昨年の年末商戦、相当、成績が悪かったのかな・・・・・・。
人気ソフトをつけるなどして、一生懸命ハードを売ろうとしていたと感じていたのですが。
まあ、つけたのが人気ソフトだけに大量に出回り、中古は相当、安くなっている品なのではと思い、据え置き、携帯共に購入には踏み切れませんでした。
携帯(PS Vita)の方は、既に購入してある『MK』、予約した『DOA PLUS』の為に、いずれ購入しようと思っていました。
その矢先、1万円値下がりのニュースはありがたかったです。

 据え置き(PS3)の方は、どちらかというとXBOX360の方に興味があるので、「PS4」発売には、喜びはなかったです。
過去の互換性取り止め、ダウンロード版を再購入させるなどの姿勢から、今回はどうなるのか、楽しみです。
互換性などがあると、薄型を初め、中古品が安くなることから、場所さえ空けば、購入の魅力が高まるのですが、如何せん、あまり遊びたいソフトがありません。

 ・・・というより、《「PS3」でなければ、ならでは》というソフトがないので、レトロハードの仲間入りをしても、全く"意味"がありません。
パソコン、携帯、スマートフォン、タブレットなどと同様に、費用さえあれば"最新へ、最新機種へ"と進むのがベストなんだろうなぁ。
上記の姿が、会社にとっては一番嬉しい、正しい姿勢なのだろうけれども──。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[12/06/25(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 黄昏乙女×アムネジア 第12話 【ピックアップ】参照。
A 謎の彼女X 第12話 文化祭の後遺症,[占部]必殺技失敗。

【ピックアップ】[06/25]

■『黄昏乙女×アムネジア』
 【最終回】です。
全体を通しての感想ですが、もう少し【ホラー】要素が欲しかったなという感想です。
幽霊「夕子」との恋愛、怪異調査部の面々・・・・・・諸々面白かったのですが、オープニング映像などで漂わせていた"妖しさ"が不足していたかと。
バイオレンス描写で怖がらせるのではなく、『ゴーストハント』以来の"雰囲気"、日本的な怪談イメージで怖がらせてくれる部分がある作品を勝手に期待していただけなのですが。

表.[12/06/26(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 這いよれ! ニャル子さん 第12話 【ピックアップ】参照。
A 氷菓 第10話 俺自身の見積もり・・・[イリス]先輩マジック炸裂。
A 君と僕。2 第13話 【ピックアック】参照。

【ピックアップ】[06/26]

■『這いよれ! ニャル子さん』
 【最終回】です。
「皆が消えた」の展開ですが、内容は"ただの回想編"。
うーん、最後らしくして欲しかったなぁ、というのが正直な感想です。
本作であれば、番外編みたいなものを最後にしても良かったのではと思います。
オープニング、設定、パロディ満載と諸々、印象に残る作品ではありました。

■『君と僕。2』
 【最終回】です。
男子5人のギャグでもなく、熱血モノでもなく・・・・・・微妙な雰囲気が楽しめた作品でした。

 最近の邦画も、奇抜から一転、昔の"形態"作品が増えてきたなぁ。
どちらも一長一短はあり、私もかなり好き嫌いがあるのですが。

表.[12/06/27(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[06/27]
特になし。

表.[12/06/28(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ヨルムンガンド 第11話 [バルメ]&[ヨナ]二人旅。
第12話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[06/28]

■『ヨルムンガンド』
 【最終回】・・・・・・はあ、2期へ続くです。
まあ、きちんと完結している作品のアニメ化を実施してくれただけでも「良し」とするか。

表.[12/06/29(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G パルスター NEOGEO 家庭でプレイするとなるとやはり横画面SHT?。
G SVC CHAOS NEOGEO [豪鬼];[どこキャン]タイミング,指で覚えるのではなく・・・。
G 神凰拳 NEOGEO [弁天];硬直とタイミングを把握せよ。
G ファイターズ ヒストリー・ダイナマイト NEOGEO [ヨンミー];空中飛び道具で着地をずらして・・・。

【ピックアップ】[06/29]
特になし。

表.[12/06/30(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A LUPIN the Third 峰不二子という女 第12話 [銭形]失脚!?,少女連続誘拐事件の謎へ。
第13話 【ピックアップ】参照。
A つり球 第12話 【ピックアップ】参照。
A あっちこっち 第12話 【ピックアップ】参照。
G サウンドノベル街 SS 【ピックアップ】参照。
G シルエットミラージュ SS 【ピックアップ】参照。
A さんかれあ 第10話 [古谷]攫われる;[れあ]の母親の秘密。
第11話 決闘,そしてゾンビ感染!?。
第12話 【ピックアップ】参照。
A 夏色キセキ 第11話 アイドルオーディション,チキンハードで振り出しへ!?。
第12話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[06/30]

■『LUPIN the Third 峰不二子という女』
 【最終回】です。
オチは、イマイチでしたが、今まで積み重ねたキャラクター設定があるだけに衝撃的な過去は描けなかったのでしょう。
でも、久しぶりに"モンキー・パンチ"風の──つまり、原"ルパン"が楽しめたという感じです。

■『つり球』
 【最終回】です。
地域を活性化のご当地アニメかと思いきや、なかなかどうして、味のある作品でした。
タイトルの"釣り"は当初は、主人公が"のめり込む"部分で活躍していましたが、最後は"おまけ"のような・・・・・・。
でも、久しぶりに『釣りキチ三平』以外に釣りが題材の作品を楽しめました。

■『あっちこっち』
 【最終回】です。
この手の作品は、"安定"して楽しめるのが強みです。
また、同系統の作品が多々あると思いますので、続編以外でもリターンすることを願います。

■『サウンドノベル街』[SS]
 ずーっと評価が高い作品なので、いつかはプレイしようと思っていた作品です。
確かに面白そうなのですが、まだ少しプレイしただけでは、"嵌る"まで行かず・・・・・・。
『かまいたちの夜』[SFC]は、夢中になってプレイした記憶があるのだけれども、やはり実写という面が私にはネックとなっているのか。

■『シルエットミラージュ』[SS]
 こちらも評価の高い、【アクション】ゲームです。
「芸が細かい」という点は、少し触っただけでも分かります。
ただ、まだまだ面白いまでには直結せず・・・・・・修練が必要な作品と思われます。

■『さんかれあ』
 【最終回】です。
「ゾンビ少女」との恋愛劇・・・・・・設定は面白いのですが、ここまでの12話のみでは何とも言えません。
完結、その最終回にどのような"終わり"を持ってくるかで、正しく評価すべき作品かな。
現時点では、"その設定が面白かった"との一言です。

■『夏色キセキ』
 【最終回】です。
少女4人が経験する夏の奇跡・・・・・・当初、あまり面白さを見出せない作品でした。
最後は、タイムバック・・・・・・終わらない夏⇒「奇跡とさようなら」の展開です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ザ・プレイ』読破 | トップページ | 【書籍】『黒い海岸の女王 新訂版コナン全集1』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】6月25日(月)~6月30日(土)雑記:

« 【書籍】『ザ・プレイ』読破 | トップページ | 【書籍】『黒い海岸の女王 新訂版コナン全集1』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ