« 【映画】『猿の惑星:創世記』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月16日(土)~6月20日(水)雑記 »

2013年2月 6日 (水)

【書籍】『忘られぬ死』再読

 「アガサ・クリスティー」著、名探偵の登場しないノン・シリーズ、【推理小説】です。
お馴染みの探偵達は登場しませんが、著者の"犯人隠しの妙"が、"いつも通り"味わえる作品となっています。

 "いつも通り"と記載したのは、著者の作品に慣れ親しんでいる読者には、"うっすらとパターン"が見えてしまうかも・・・・・・と言う点があるからです。
しかし、私は、今回も騙され、「やられた~」との嬉しい感想を味わう事ができました。
(大分期間が空いての再読だった事も影響していると思いますが。)

~~~
 裕福だった姉「ローズマリー」の自殺・・・・・・しかし、その自殺に疑問を持つものが二人。
妹の「アイリス」、そして「ローズマリー」の夫「ジョージ」。
「ジョージ」が犯人を炙り出す為に開いた夕食会にて、また殺人が・・・・・・。
~~~

 さて、最後に著者の作品一覧(過去記事)へのリンクを──。

『アガサ・クリスティー百科事典』

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『猿の惑星:創世記』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月16日(土)~6月20日(水)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『忘られぬ死』再読:

« 【映画】『猿の惑星:創世記』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月16日(土)~6月20日(水)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ