« 【書籍】『増加博士の事件簿』読破 | トップページ | 【書籍】『クトゥルー神話譚 黒の碑』読破 »

2013年1月26日 (土)

【映画】『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』を見た

 公開時のCMで、いやに『バイオハザード』シリーズの監督作品という事を推していた【アクション】映画です。

 私的には、逆効果。
だって、『バイオハザードⅣ』は、シリーズ中、一番、面白くなかったとの感想だったので。

 まあ、ド派手な衣装、ド派手なアクション、3Dで見たら良さそうだった映像・・・・・・などなどから、宣伝で見たいと思った人には、満足できる、期待に応えた作品だったのではないでしょうか。

ただ、三銃士と「ダルタニアン」をほっといて、「ミレディ」役の「ミラ・ジョヴォヴィッチ」優遇に違和感バリバリでしたが。

~全編【ミラ・アクション】、凄い力の入れようだなぁ。~

 独自というか、"軽く受け入れ易い"作品を作るのがうまい、監督さんなのかな。
私は該当しませんが、今まで監督が作成した作品を面白いと感じている人には、"応えてくれている"作品なのではないでしょうか。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『増加博士の事件簿』読破 | トップページ | 【書籍】『クトゥルー神話譚 黒の碑』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『増加博士の事件簿』読破 | トップページ | 【書籍】『クトゥルー神話譚 黒の碑』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ