« 【アニメ・ゲーム】5月27日(日)~6月1日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ】『猫物語(黒)』を見た »

2013年1月 1日 (火)

【書籍】『とある飛行士への夜想曲(上)(下)』読破

 「犬村小六(いぬむら・ころく)」著、大空を翔る一人の飛行士に焦点を当てる【ファンタジー・アクション】作品です。
同シリーズの劇場アニメ化作品を見たのですが、正直、"いまいち"の印象でした。
なので、原作である小説を読んでみたらどうかと思い、手に取った作品です。
内容を知っている『~追憶』はつまらないので、別の作品を読んでみたのですが・・・・・・。

~えっ、敵方の話!?~

と吃驚です。
「天ツ上(あまつかみ)」軍のエース、皇国に"魔犬"と恐れられる「千々石武夫(ちぢわ・たけお)」の物語──。
『~追憶』を見た自分には、どうしても"海猫"側に肩入れしなくなるので、あらすじと"海猫"との"第2回戦目"を読んだ時は、この主人公で大丈夫かと心配していました。
また、「天ツ上」の国民的歌手の名前が「水守美空(みずもり・みく)」・・・「ミク」って。
なんだか、不安だらけの出発だったのですが──

~杞憂です。本作を読み終わる頃には、すっかり「千々石」ファンとなります。~

 ベタな展開なんですが、熱くなる・・・・・・また、著者の"好き"が、存分に伝わってくる内容です。
本作を読んで、やっとシリーズの良さが分かりました。
この分では、『~追憶』も原作小説を読んでみないといけないかも知れません。

 さて、最後にアニメの感想へのリンクを──

『とある飛行士への追憶』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】5月27日(日)~6月1日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ】『猫物語(黒)』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『とある飛行士への夜想曲(上)(下)』読破:

« 【アニメ・ゲーム】5月27日(日)~6月1日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ】『猫物語(黒)』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ