« 【映画】『アイ・アム・ナンバー4』を見た | トップページ | 【アニメ】『ドラゴンエイジ─ブラッドメイジの聖戦─』を見た »

2013年1月26日 (土)

【書籍】『漂流密室 世界遺産ミステリー1 屋久島』読破

 「湯川薫(ゆかわ・かおる)」著、大学で教える傍ら、科学捜査班のアドバイザーも勤める「湯川幸四郎」が事件を紐解く【推理小説】です。
著者の作品は、デビュー作か、何か以来かな、久しぶりです。

・「世界遺産ミステリー1 屋久島」とあるが、全く"目立って"いない。
・徳間ノベルス版を読んでいるが、表紙の絵、巻末のキャラクター設定スケッチ・・・・・・うーん、微妙。

 いきなり、ネガティブな意見から入りましたが、トリック自体はとても面白かったです。
トリックに対して、もう少し登場人物達やストーリー、設定の"肉付け"が良ければ──まあ、全てを求めるというのは酷というものです。
もう何冊か出しているのに、まだ、こういったトリックを持ち出す事が出来る点は、とても評価できると思います。

 なので、"世界遺産ミステリー"シリーズ、他にあるのであれば、もう少し読んでみようかな。
前述の全く舞台が役立っていない点とタイトル/シリーズタイトルも"微妙・・・"と感じたのですが、内容にてシリーズ続編を読みたくさせた事には変わりありません。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『アイ・アム・ナンバー4』を見た | トップページ | 【アニメ】『ドラゴンエイジ─ブラッドメイジの聖戦─』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『漂流密室 世界遺産ミステリー1 屋久島』読破:

« 【映画】『アイ・アム・ナンバー4』を見た | トップページ | 【アニメ】『ドラゴンエイジ─ブラッドメイジの聖戦─』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク