« 【アニメ】『ドラゴンエイジ─ブラッドメイジの聖戦─』を見た | トップページ | 【映画】『007 ドクター・ノオ』を見た »

2013年1月26日 (土)

【書籍】『宇宙海兵隊ギガース6』読破

 「今野敏(こんの・びん)」著、宣伝文句を借りると【スペース・ロボット・オペラ】の最終巻です。

~「今野敏」さん、前巻から期間が空きすぎ。~

 シリーズを読んでいた読者からは、必ずこの言葉が出るでしょう。
私も過去のシリーズ感想記事の日付を見て吃驚・・・・・・1~5巻は2008年に読んでいる!!。

 兎にも角にも、完結となっただけ良かったです。
本巻を読み始めた当初は、この薄さ、この字のデカさで「本当にちゃんと終わるのか。」と心配したのですが、《うまくまとまって》いました。

 ただ、表紙の二人の女性、「ギガース」パイロットの「リーナ」と木星圏の指導者「ヒミコ」の活躍は全くと言っていいほど、ありませんでしたが。
加えて、「ギガース」の活躍も"ほぼなし"状態です。

 なのに《うまくまとまって》との感想になったのは、反戦を掲げる地球圏の人々の働きと最後の木星決戦の内容によるものです。
前述の正直、"期待ハズレ"というか、そもそも結末の予想が全くつかなかっただけに、"うまい着地"に落ち着いたなぁと感じました。

~ただ、【スペース・ロボット・オペラ】看板に偽りあり!!~

とだけは、言わして頂きます。
(だって、ロボット、ほぼ活躍しないし・・・・・・。)

 さて、最後にシリーズ感想(過去記事)へのリンクを──。

『宇宙海兵隊ギガース』
『宇宙海兵隊ギガース2』
『宇宙海兵隊ギガース3』
『宇宙海兵隊ギガース4』
『宇宙海兵隊ギガース5』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『ドラゴンエイジ─ブラッドメイジの聖戦─』を見た | トップページ | 【映画】『007 ドクター・ノオ』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『宇宙海兵隊ギガース6』読破:

« 【アニメ】『ドラゴンエイジ─ブラッドメイジの聖戦─』を見た | トップページ | 【映画】『007 ドクター・ノオ』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ