« 【書籍】『暁天の星 鬼籍通覧』読破 | トップページ | 【書籍】『漂流密室 世界遺産ミステリー1 屋久島』読破 »

2013年1月14日 (月)

【映画】『アイ・アム・ナンバー4』を見た

 「マイケル・ベイ」製作の「アレックス・ペティファー」主演の【SF・アクション映画】です。

~基本的に「マイケル・ベイ」が製作する作品で面白いと思った作品がありません。~

 題材、出演者が良くても、何故か、宣伝のわりには、いつも"イマイチ"と感じる作品ばかりです。
(本作はタイトルから、何故、「NO.4」から・・・と不思議に思った作品です。まあ、その時点でタイトル的には掴みが良かったかな。)
彼が作る作品の雰囲気が、私には合わないのだろうと思います。

 なので、本作もあまり期待せずに視聴しました。
本作を見た時期(H24.6)、他に面白そうな【SF】ジャンルの作品がなかったので。

 えっ、怪物?、宇宙人?と最初の掴みはOKです。
~~~
逃亡生活を送る父親と息子の男二人・・・・・・内、息子の「ジョン」には不思議な力が。
そして、彼らを追う謎の男達──彼らに見つかった時、戦いの幕があがる・・・・・・。
~~~

 ストーリー的には幾分良かったけど、10分ぐらいの独り言で設定を説明する部分は、もう少し何とかならなかったものか。

 続編は全く期待できない(期待もしない)作品ですが、時間潰しには十分な【SF・アクション】でした。
(特撮技術は発達し、映像的には十分なのに、まともに見てられない作品も多々あるので・・・うー、早まわしボタンに手が!!と。)

 見慣れた人気俳優ではなく、若手を起用してきた点は評価できるかな。
まあ、印象に残る作品でもない為、演じた俳優に特定のイメージもつかないし。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『暁天の星 鬼籍通覧』読破 | トップページ | 【書籍】『漂流密室 世界遺産ミステリー1 屋久島』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『アイ・アム・ナンバー4』を見た:

« 【書籍】『暁天の星 鬼籍通覧』読破 | トップページ | 【書籍】『漂流密室 世界遺産ミステリー1 屋久島』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ