« 【書籍】『死の開幕』読破 | トップページ | 【映画】『リアルスティール』を見た »

2012年12月24日 (月)

【映画】『麒麟の翼~劇場版・新参者~』を見た

 「東野圭吾」原作、テレビドラマシリーズにもなった作品の劇場版、【ミステリー】映画です。
「阿部寛」さん演じる日本橋を所轄とする刑事「加賀恭一郎」、その渋さが光ります。

 テレビドラマシリーズはまともに見ていなかったのですが、劇場公開前の特番を見た時、日本橋の「麒麟の像」に秘められた謎に惹かれた事を思い出し、視聴しました。

~正直、「麒麟の翼」にもっと壮大な謎が秘められているのかと勘違いしていました。~

ちょっと、「キリンノツバサ」の謎には拍子抜けだったのですが、流石、「東野圭吾」さん、犯人隠し+動機隠し+繋がりがうまい・・・・・・。
登場人物達の各台詞に込められた意味、伏線もGoodです。
(原作そのままなのでしょうか、それとも映画アレンジだとしたら、映画の脚本さんに拍手)

 「東野圭吾」さんの作品は、正直、あまり自分から手に取った事はありません。
デビュー作の『放課後』を図書館で借りて読んだくらいで、後は「ガリレオ」シリーズを知人から借りて読んだぐらいです。
天邪鬼なのでしょうか、あまりに新聞の広告欄などにて大々的に宣伝されている著者の作品は読まない事が多い。(海外の著者作品は、若干、該当しないかな。)
しばらく経った後、該当作品の人気が鎮静化したぐらいに読んで、「ああっ、やっぱり面白いんだ」と感心することはあるけど、大々的に宣伝されている時に手に取るのは、なんか踊らされているようで回避しているのかな。 

あまりに見慣れている配役、いい親父役はこの人・・・・・・など等ありますが、そんな事は忘れさせてくれる出来です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『死の開幕』読破 | トップページ | 【映画】『リアルスティール』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『麒麟の翼~劇場版・新参者~』を見た:

« 【書籍】『死の開幕』読破 | トップページ | 【映画】『リアルスティール』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ