« 【書籍】『赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝』読破 | トップページ | 【書籍】『死が最後にやってくる』再読 »

2012年12月16日 (日)

【アニメ】『劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神』を見た

 テレビシリーズの劇場化が蔓延する中、やはり期待するのは"オリジナルストーリー"です。

 本作もタイトルおよび公開時の映像から、"そう"期待したのですが・・・・・・えっ、初めから40分経過までは、テレビ場面の"焼き直し"!?。
とある少女の視点で、テレビとは違った角度から楽しめるように工夫はされている──とは感じるのですが、正直、少しガックリしました。
(明に前半[いや大部分]は、テレビシリーズの回想と謳っていなかっただけに、"劇場版~時計じかけの哀女神"のタイトルに騙された気が・・・)

 本作は【コメディ】作品でもあるだけに、もっと違った形でオリジナルなストーリーを持ってこれたのではないかと。
劇場版、OVA、特別編、外伝──それぞれ違いが良く分からなくなっていますが、少なくとも【劇場版】は、大スクリーンで足を運んで見るに値する作品を作成して欲しいものです。
(私自身は、出不精なので、滅多に劇場で見る作品は少ないのですが。)

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝』読破 | トップページ | 【書籍】『死が最後にやってくる』再読 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝』読破 | トップページ | 【書籍】『死が最後にやってくる』再読 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク