« 【書籍】『裁きの地 私立探偵ハンナ』読破 | トップページ | 【アニメ】『蛍火の杜へ』を見た »

2012年12月 9日 (日)

【書籍】『バツリスト』読破

 「蒼井上鷹(あおい・うえたか)」著、息子を奪った連中への復讐を描く【推理小説】です。

~著者の作品は、練られている点が多いと感じるも、"毒"がないせいか、読後に印象が残らない。~

 "毒気"のなさが著者作品の魅力かもしれませんが、大きな短所でもある点です。・・・・・・(あれっ、他の著者ともしかしら、混同しているかも。)
【ほのぼのミステリー】であれば、清涼感ある、爽やか感のある、著者特有の雰囲気は活かされるかも。
少しダーク面を感じさせる作品を描くと顕著、違和感を感じてしまう。
ダークではなく、"ブラック"で留めておければ、また感想は違ったかも知れません。

~~~
 十年後に開始された復讐・・・・・・しかし、大きな"手違い"が、皆の助けを呼ぶ。
復讐者「嶋津」に借りのあるカフェ店主が、殺害したとの勘違いを利用する。
「嶋津」老人に思いを満足させ、且つ犯罪を起こさせない為、仲間の役者と共に"偽の復讐劇"を演出する。

 しかし、この復讐譚には意外な真実が隠されていた──
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『裁きの地 私立探偵ハンナ』読破 | トップページ | 【アニメ】『蛍火の杜へ』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『バツリスト』読破:

« 【書籍】『裁きの地 私立探偵ハンナ』読破 | トップページ | 【アニメ】『蛍火の杜へ』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク