« 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅦ まどろむように君と』読破 | トップページ | 【書籍】『死の開幕』読破 »

2012年12月24日 (月)

【映画】『デンジャラス・ラン』を見た

 「デンゼル・ワシントン」&「ライアン・レイノルズ」共演の"骨太"【アクション】映画です。
レンタル店でパッケージも見ずに返却後に直ぐ借りられる棚から、「最新作」というだけで手に取った作品です。
「デンゼル・ワシントン」出演と始まってから、そういえば「デンゼル・ワシントン」の久々の当たり役!?、続編も検討されているって、ネットニュースになっていた作品ではと気づきました。
(あれっ、でも、あの結末では続編は無理では・・・・・・うーん、でも、明確に発言された訳でもないからなぁ。)

 ちょっと期待してみていたのですが、思っていた作品とは違ったなぁ~というのが正直な感想です。
「デンゼル・ワシントン」が演じる伝説の元CIAエージェント「トビン・フロスト」の驚異的な騙しが見れるのかな、と思ったのですが・・・・・・。

~蓋を開けると本作は、新米CIAエージェントの成長物語~

 そういう面で観るといい出来ではあるかなと思うのですが、あの公開時のCMなどからすると、「そうじゃないだろ」との感想は拭えません。
(映画のTVCMの作りの悪さ、誤誘導さが、最近、目に付くなぁ。)

 全体的には、いい"男"の作品だったかと思います。
ただ、元CIA最強エージェントの看板は下した方がよいかと。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅦ まどろむように君と』読破 | トップページ | 【書籍】『死の開幕』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『デンジャラス・ラン』を見た:

« 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅦ まどろむように君と』読破 | トップページ | 【書籍】『死の開幕』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク