« 【アニメ】『とある飛行士への追憶』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月19日(土)~5月26日(土)雑記 »

2012年12月 2日 (日)

【書籍】『五匹の子豚』再読

 「アガサ・クリスティー」著、名探偵「ポアロ」が活躍する【推理小説】です。
16年前の事件、母親の無実を晴らして欲しいとの娘の依頼にて、「ポアロ」が当時の関係者5人から、話と手記を入手し、推理する・・・・・・うーん、痺れる名探偵っぷりです。

 面白トリックなどがあるわけではなく、各自の話、そして被害者、容疑者の心情からの推理──頭脳、心理戦がお得意な「ポアロおじさん」、その実力を存分に発揮です。

やっぱりいいなぁ、「アガサ・クリスティー」さん。
読み終わった後も、またいつか読んでみたいと思わせる・・・・・・読み易さに加えて、最後の余韻づけが、とても良い。

~~~
 画家「エイミアス・クレイル」。
モデルの若い女性と恋仲になり、妻との離婚話が持ち上がった所、毒殺される。
そして、妻が犯人とされ、1年後、彼女は獄中にて死亡する。

 16年後、画家夫婦の娘が成長し、母親の最後の手紙と共に「ポアロ」を訪ねる。
手紙には「無実」との告白が・・・・・・果たして、事件の真相は。
~~~

 さて、最後に著者の作品一覧へのリンクを──。

『アガサ・クリスティー百科事典』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『とある飛行士への追憶』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月19日(土)~5月26日(土)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『五匹の子豚』再読:

« 【アニメ】『とある飛行士への追憶』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月19日(土)~5月26日(土)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ